感染症情報

kansensyo
富士市内の定点になっている病院・診療所で診断した各感染症の合計罹患者数です。 サーベイランスコメント
 インフルエンザはほとんど見られなくなりました。コロナは微増傾向です。
 最近のコロナ症状は軽くなっていることが多く、検査をしてみないと判断がつかないことがあります。そのため、実数より少ない数字になっている可能性があります。手足口病やヘルパンギーナの、いわゆる夏風邪が多くなっています。梅雨時で食中毒の季節ですが、今のところ感染性胃腸炎は増えていません。RSウイルス感染症数が増加していますが、検査保険適応が1歳未満となっておりますので、医療機関としては悩むところです。
感染予防のため、マスクを着用し、こまめに手洗いをしましょう。
病名 時期・罹患数
24 25 26 27 28
06月2週 06月3週 06月4週 07月1週 07月2週
A型インフルエンザ(確定)  2  2  1  2  1
B型インフルエンザ(確定)  0  0  0  0  1
インフルエンザ様疾患  0  0  0  0  0
プール熱(咽頭結膜熱)  7  3  3  6  6
溶連菌感染症  35  31  15  12  7
感染性胃腸炎  16  16  14  18  22
みずぼうそう(水痘)  0  5  1  7  2
手足口病  27  65  110  173  274
リンゴ病(伝染性紅斑)  0  0  0  0  0
突発性発しん  4  2  4  6  5
百日せき様疾患  0  0  0  0  0
風しん  0  0  0  0  0
ヘルパンギーナ  20  35  126  148  196
はしか(麻しん様疾患)  0  0  0  0  0
MCLS  0  1  1  0  0
おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)  2  1  0  0  1
はやり目(流行性角結膜炎)  6  5  8  6  4
ヘルペス様歯肉口内炎  0  0  0  0  0
無菌性髄膜炎  0  1  0  0  0
異型肺炎  1  0  0  0  0
RSウイルス感染症  20  22  31  28  11
疥癬  0  0  0  0  0
新型コロナウイルス感染症(COVID-19) 208  240  292  364  539
国立感染症情報センターへリンクします。 ホームページ
表中見出し数字の期間
期間
24 令和6年6月10日~令和6年6月16日
25 令和6年6月17日~令和6年6月23日
26 令和6年6月24日~令和6年6月30日
27 令和6年7月01日~令和6年7月07日
28 令和6年7月08日~令和6年7月14日