感染症情報

kansensyo

富士市内の定点になっている病院・診療所で診断した各感染症の合計罹患者数です。

サーベイランスコメント

A型インフルエンザ陽性者が、増加しています。A型B型インフルエンザの、今後の流行状況に注意が必要でしょう。 感染性胃腸炎の報告数も、増加しています。報告された罹患者が年少者に多いため、経口補水液等を用いた水分電解質管理が大切になるかもしれません。 百日咳様疾患の報告数も、富士川地区で増加しています。年齢別では、ほぼ全ての罹患者が小学生であるようです。 他の地区へ、流行の拡大が生じないか注意が必要かもしれません。

病名 時期・罹患数
41 42 43 44 45
10月2週 10月3週 10月4週 10月5週/
11月1週
11月2週
はしか(麻しん様疾患) 0 0 0 0 0
風しん 0 0 0 0 0
みずぼうそう(水痘) 2 8 0 9 2
おたふくかぜ(流行性耳下腺炎) 1 2 1 0 0
百日せき様疾患 2 5 5 3 1
溶連菌感染症 2 7 8 4 7
感染性胃腸炎 34 37 34 34 32
手足口病 18 15 21 19 23
リンゴ病(伝染性紅斑) 2 2 2 0 2
突発性発しん 5 7 6 5 4
ヘルパンギーナ 1 1 0 4 1
プール熱(咽頭結膜熱) 2 0 0 1 0
はやり目(流行性角結膜炎) 3 2 3 2 3
A型インフルエンザ(確定) 6 3 4 13 36
B型インフルエンザ(確定) 0 0 0 0 1
インフルエンザ様疾患 1 0 1 1 1
異型肺炎 1 1 1 2 4
RSウイルス感染症 31 22 16 12 3

国立感染症情報センターへリンクします。

ホームページ

表中見出し数字の期間
41 平成31年10月07日~平成31年10月13日
42 平成31年10月14日~平成31年10月20日
43 平成31年10月21日~平成31年10月27日
44 平成31年10月28日~平成31年11月03日
45 平成31年11月04日~平成31年11月10日