感染症情報

kansensyo

富士市内の定点になっている病院・診療所で診断した各感染症の合計罹患者数です。

サーベイランスコメント

 新型コロナウイルスに対する感染予防対策がしっかりとなされているために新型コロナウイルス感染者の急激な減少と共に、インフルエンザの感染もほぼ抑えられています。心配されていたRSウイルス感染症も9月の新規感染者は認められませんでした。これから徐々に気温が下がるにつれて感染性胃腸炎の増加が懸念されるため、今までと同様、マスクの着用・手指消毒の徹底が重要でしょう。
 小中学生に対する新型コロナワクチン接種に対しての不安感を抱く親御さんの話をよく耳にします。第6波を阻止するためにも積極的な接種勧奨を行って頂きたいと思いますが、ワクチン供給量はどうなるのでしょうか?

病名 時期・罹患数
38 39 40 41 42
9月4週 9月5週/
10月1週
10月2週 10月3週 10月4週
はしか(麻しん様疾患) 0 0 0 0 0
風しん 0 0 0 0 0
みずぼうそう(水痘) 0 1 0 1 1
おたふくかぜ(流行性耳下腺炎) 2 0 1 1 0
百日せき様疾患 0 0 0 0 0
溶連菌感染症 0 0 0 0 0
感染性胃腸炎 23 20 15 14 18
手足口病 1 0 0 0 2
リンゴ病(伝染性紅斑) 0 0 0 2 0
突発性発しん 4 2 5 7 2
ヘルパンギーナ 2 0 0 1 0
プール熱(咽頭結膜熱) 0 0 0 0 0
はやり目(流行性角結膜炎) 3 2 1 3 1
A型インフルエンザ(確定) 0 0 0 0 0
B型インフルエンザ(確定) 0 0 0 0 0
インフルエンザ様疾患 0 0 0 0 0
異型肺炎 0 0 0 0 0
RSウイルス感染症 0 0 0 0 0

国立感染症情報センターへリンクします。

ホームページ

表中見出し数字の期間
38 令和3年09月20日~令和3年09月26日
39 令和3年09月27日~令和3年10月03日
40 令和3年10月04日~令和3年10月10日
41 令和3年10月11日~令和3年10月17日
42 令和3年10月18日~令和3年10月24日