会長あいさつ

会長あいさつ

kaityo_isobe

富士市医師会ホームページへアクセスいただきありがとうございます。

富士市は名前のとおり富士山の真南に位置し、南は駿河湾に面しており海抜0mから最も間近に富士山を見上げることが出来ます。世界遺産である富士山にはいくつかの撮影ポイントがありますが、富士山を背景とした新幹線の写真の多くは富士市で撮影されたものです。東海道新幹線「新富士駅」、東名高速道路「富士IC」、新東名高速道路「新富士IC」があり交通アクセスも非常に便利です。

さて、富士市医師会は昭和22年に前身の富士郡医師会として発足しました。医道の高揚、医学知識および医療技術の普及と公衆衛生の向上をはかり、市民の健康を推進することを目的とする社団法人です。具体的な医師会の活動としましては地域医療の質の向上を目指して研究会、研修会や講演会を開催しているほか、行政と協議し各種健診事業、予防接種事業、学校医などの公衆衛生、介護保険事業や、救急医療センター事業にも全面的に協力し市民の方々が24時間、365日安心して暮らせるよう努めております。また本年度より団塊の世代がすべて後期高齢者となり、3人に一人が65歳以上の超高齢化社会となります2025年に向けて医療・介護・福祉が一体となってお年寄りが住み慣れた街で最後まで安心して暮らせるよう「地域包括ケアシステム」づくりが始まります。医師会も医療の中心的存在としてこのシステムづくりに全力で取り組んでまいります。

平成27年4月よりホームページをリニューアルしました。市民生活に密着した医療情報をタイムリーに皆様に提供するとともに、医師会活動の実態をご理解いただき、より一層の信頼関係を築くことが出来ればと思っております。

会長 磯部 俊一